NUMBER.42

Member

Vo&Ba : DJ-namijin
Gt&Vo : SHINGO(THE DIRT SOCIETY)
Ds: 小菅淳 (ex.STANCE PUNKS)

Biography

HEADROCKのDJ-namijin(Vocal & Bass)を中心に、PRINCE ALBERTの井川誠(Guitar)、NUM42/元STANCE PUNKSの小菅淳(Drums)
の3名で結成されたオリジナルパンクバンド。

2008年11月結成、2009年1月活動開始

1st ALBUM「PUNK ROCK NEVER DIE」2010年6月9日タワーレコード限定発売→11月3日全国発売。

パンクロックアンセム「PUNK ROCK NEVER DIE」が、テレビ朝日系全国ネット「ワールドプロレスリング」(新日本プロレス中継)番組エンディングテーマ(ファイティングミュージック)に起用され、2010年4月~6月に放送される

2010年6月、井川誠が脱退、7月より愚狼のTOSHI(Gt)が加入

2011年1月、小菅淳が脱退、COBRAのKI-YAN(Ds)とJACKSの宮原栄一(Vo)が加入

2nd ALBUM「オトコタチノミチ」2012年1月25日発売。

2曲連続の快挙!「男達の道」が再び「ワールドプロレスリング」2012年1月~3月ファイティングミュージックに。

KI-YANのCOBRA復帰に伴い、2012年の春から小菅淳が戦列復帰。

2013年12月31日「PANTA & NUMBER.42」として、内田裕也プレゼンツ「NEW YEARS WORLD ROCK FESTIVAL」に出演!この日をもってTOSHIが脱退。
KI-YANと宮原の2名も同じくこの日で正式に脱退。

2014年1月、THE DIRT SOCIETYのSHINGOが新加入。

2014年12月31日「PANTA & NUMBER.42」として「NEW YEARS WORLD ROCK FESTIVAL」に2年連続出演。

3rd ALBUM「パンクロック・ラブレター」2015年1月14日発売。

「立ち向かえ、男なら (男達の道~第ニ章~)」が、三たび「ワールドプロレスリング」
2015年1月~3月ファイティングミュージックに。

【MV】NUMBER.42 / 『立ち向かえ、男なら(男達の道〜第二章)』

NUM★42(活動封印)

MUM★42

Member

NAMI42:Vo/Ba
SHIMO42:Vo/Gt
ATSU42:Ds
TAKE42:Vo/Gt

Biography

DJ-namijin(ヘッドロックオーガナイザー)が結成した、MASH-UPカバーパンクバンド。

バンド名は”ナミジンが42才で結成”したことから命名。

海外の民謡や50年代~60年代のヒット曲など、世界の名曲をパンクカバーし、更にパンクロックの有名なフレーズをMASH UP(=MIX)するという斬新なスタイルで、パンクロックファンのみならず、多くの音楽ファンから幅広く支持されている。

2005年12月 結成
2006年3月 ライブ活動開始以降、3枚のアルバムをリリース。

2008年12月28日 CLUB CITTA’のヘッドロックナイトにて活動封印。

2009年1月よりバンド名を「NUMBER.42」に改名し、新たなオリジナルバンドとして活動開始。

2010年3月から1年間、ファーストアルバム収録曲「線路は続くよどこまでも」がJR九州TVCMソングに抜擢される。

2010年11月3日 初のカバーベストアルバム「PUNK MASH UP THE BEST!」リリース。

タイトルとURLをコピーしました